『民主の敵』の主題歌は?

 

10月23日スタートのフジテレビ月9ドラマ『民衆の敵』の主題歌は、AAAの『LIFE』に決まりました!

 

AAAがフジテレビドラマの主題歌を担当するのは初めてです。

 

ドラマのプロデューサー・草ヶ谷大輔さんは、家族の幸せのために頑張る主人公の智子と、視聴者への応援歌となるような主題歌をイメージしていたそうです。

そんなイメージにピッタリだったのがAAAでした!

AAAだからこそ出せる、6人のハーモニーやエネルギッシュなグルーヴ感に惹かれてオファーしたそうですよ。

 

メンバーの浦田直也さんは「篠原涼子さんはじめ、すてきな出演者の方が作る作品のお力になれるよう、そしてドラマをご覧になる方のパワーになれるよう僕らも精一杯すてきな歌を届けたいと思います」とコメントされています。

 

主題歌の『LIFE』には、「生きていく中で良いことや悪いこと、色々ある中でも人生は続いていくー。」というメッセージがこめられているそうです。

「前向きさ」だけが全開に押し出されているわけではなく、人生の何気ない日常や、これまでに出会って来た人を愛おしく感じるような曲に仕上がっています。

明るく軽快な曲で、耳に残る印象的な英詩のサビは、思わず一緒に歌いたくなってしまうそうですよ。

 

avexのyoutubeでは『LIFE』のMVがいち早く公開されています!

オフショットのようなシーンもあり、メンバーの仲の良さが伝わって来る映像など、ファンにはたまらないMVになっていますよ。

爽やかな歌声と、ポップなメロディーが心地良いですね。

 

 

AAAのコンサートに、ドラマメンバーが乱入!?

 

9月14日に東京ドームで開催されたAAA12周年記念コンサートのアンコールで、ドラマ主題歌となる『LIFE』が初披露されると、主演の篠原涼子さん・前田敦子さん・千葉雄大さん・斉藤司さんが祝福に駆け付けました!

 

突然の豪華なシークレットゲストに、東京ドームに集まったAAAのファンの皆さんは大歓声だったそうです。

 

さらに!AAAのメンバー・宇野実彩子さんが『民衆の敵』に出演されることがこの場で発表になりました!

役柄などはまだ発表されていませんが、楽しみですね。

 

 

主題歌を歌うAAAってどんなグループ?

 

AAA(トリプル・エー)は男女6人組のグループです。
グループ名のAAAは「Attack All Around」の頭文字をとったもので、「全てのことに挑戦する」という意味が込められています。

歌やダンス以外にも、映画・ドラマ・舞台・モデルなど、幅広い分野でそれぞれが活動をしていて、ライブでも歌やダンス以外にアクロバットや演劇を交えることもあります。

エイベックスエンタテイメントの取締役・原田淳さんの企画によって誕生し、メンバー全員が別々のオーディションで合格して結成されるという珍しいグループです。

 

メンバーそれぞれのプロフィールも調べてみました。

 

西島隆弘(にしじまたかひろ)30歳

エイベックスの先輩である鈴木亜美さんのバックダンサーも務めていました。

歌手活動の他、ドラマや映画にも出演しています。

 

宇野実彩子(うのみさこ)31歳

唯一の女性メンバーです。

『民衆の敵』にも出演するそうなので楽しみですね。

 

浦田直也(うらたなおや)34歳

浜崎あゆみさんのバックダンサーを務めていました。

歌手としてはAAAとは別にソロでも活動しています。

 

日高光啓(ひだかみつひろ)30歳

主にラップを担当しています。

メンバーで唯一、楽曲の作詞に携わっています。

 

與真司郎(あたえしんじろう)28歳

最年少メンバーで、リードダンサー兼ボーカルです。

avex写真部の部長で、写真集も販売されています。

 

末吉秀太(すえよししゅうた)30歳

リードダンサー兼ボーカルです。

ソロ名義でも活動しています。